×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


[カウンター]


がらくたといったら言い過ぎだろうか、

雑然としか表現のしようがない店の中を

ぬうように奥に進むと、

そこに少年が座っているカウンターがある。


「狭いでしょう? モノが多すぎるのかな・・・」


少年が書物から顔を上げ、苦笑いをした。


「あ、よかったら、そこ、掛けて下さい」


小さな丸イスを勧めてくれた。



書架を見る(メインコンテンツ) up!

右手奥に行く(ギャラリー)    少年と話す(BBS、LINKへ)

入荷情報を聞く (What's new!)   少年が読んでいる書物を見る


e-mail : nesty66★nifty.com(★を@に変えてください)